☆管理人おすすめ裏情報
【明日には借金の悩みからスッキリと開放されるかもしれない秘術!】
借金からの大脱出!驚異の12のテクニック集

キャッシングネット|消費者金融、借入、キャッシング、ローンの比較、各種手続き情報

2006年07月29日

振り込め詐欺で被害男性自殺 「恐喝」まがいの悪質な犯行!!

ブログランキング

 大阪府池田市の50代の男性が振り込め詐欺の被害に遭って昨年11月に自殺した事件で、男性が金を振り込んだ4口座は名義人を偽って開設され、それぞれ暴力団関係者などを通じて別ルートで転売されていたことが分かった。府警は複数の振り込め詐欺グループが、被害男性から金を引き出していたとみている。また、詐欺グループは当初、男性が要求を断ったのに執ように電話をかけて現金を振り込ませており、架空の話を信じ込ませる詐欺の手口ではなく、恐喝まがいの悪質な犯行を繰り返していた。

 男性が金を振り込んだ4口座のうちの一つについて、詐欺などの容疑で逮捕、起訴された口座ブローカーの竹内針字元被告(27)=大阪地裁で有罪確定=は「知人の暴力団組員に1万円で売った」と供述。また、他の1口座は、東京都内の風俗店関係者が関与した別ルートで転売されていた。それぞれの口座を詐欺グループが利用しているとみられ、複数のグループが、金を引き出せそうな多重債務者に群がり、追い込んだ可能性もある。

 被害男性も消費者金融などに数百万円の借金があり、こうした多重債務者の一人として狙われたとみられる。詐欺グループは昨年9月、男性に電話し、消費者金融が融資の際に審査の参考にする「多重債務者リスト」から、データを消すのでその費用を払うよう要求。男性はいったん断ったが、職場にまで電話がかかるようになり、仕方なく金を振り込んだという。

 しかし、理由を付けてさらに金を要求され、職場の同僚にまで「代わりに払え」などと電話がかかるようになった。このため、男性は消費者金融から借金をして約20回にわたり計480万円を振り込み、借金は1000万円を超えて資金繰りが破たんした。

(一部毎日新聞様より引用)

より詳細を語れるよう応援お願いします⇒人気ランキング
posted by 不破 城 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21600221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。